御簾(みす)、すだれ、神具・仏具の専門商店 瀧井商店

みす・すだれ専門店として江戸時代から6代続く当店は東日本では数少ないみす・すだれの製造専門店としていつの時代もお客様本位の商売をしてまいりました。伝統の 技で1品1品職人が手作業でお客様のご要望に御応えします。

昔から受け継がれ続ける御すみ・すだれ伝承の技で風をつむぎ、暮らしを演出します
昔から受け継がれ続ける御すみ・すだれ伝承の技で風をつむぎ、暮らしを演出します
ホーム 御簾(みす) すだれ 納品事例 会社概要

御簾(みす)、すだれ、神具・仏具の専門商店 瀧井商店 新着情報

御簾(みす)、すだれ、神具・仏具の専門商店 瀧井商店について

江戸末期の創業。創業当初は日本橋茅場町で蚊帳の製造・販売業を営んでいたが、三代目惣次郎のころから、御簾(みす)の製造・販売に転身し、現在に至る。 神社、仏閣用の御簾(みす)、茶席や茶室用のすだれ、及び座敷すだれを製造する一方、国立博物館所蔵の大名駕籠用御簾(みす)の修復をも手がける。 芝居の道具としては、三代目惣次郎の代に、先代長谷川勘兵衛のころの長谷川大道具を通して製造して以来、藤浪小道具を通して舞台の御簾(みす)やすだれ、竹本の床の御簾などを製造している。


お気軽にお問い合わせ下さい。【TEL】03-3831-0844 メールでのお問い合わせはコチラをクリック